表面伝達率 Sd-値について

WUFIに関して、日本特有の構造や規定などの質問コーナー
Post Reply
Tom. Saeki
WUFI User
WUFI User
Posts: 10
Joined: Wed Jun 28, 2017 5:00 pm -1100

表面伝達率 Sd-値について

Post by Tom. Saeki » Thu Feb 11, 2021 10:25 pm -1100

WUFIの表面伝達率の設定で、Sd値の設定メニューがあります。
その中の値は、仕上名称と、Sd値しかなく、具体的にどのような材料の状態を想定したのか情報がありません。
追加の情報はありますでしょうか。
特に、Sd値が小さい材料について、どのような想定での設定なのか知りたいです。
例えば、塗装であれば、塗布量、塗装回数であり、シート系材料であれば、厚さです。

eri
WUFI SupportTeam IBP
WUFI SupportTeam IBP
Posts: 20
Joined: Wed Apr 16, 2014 7:21 pm -1100

Post by eri » Thu Feb 11, 2021 10:48 pm -1100

sd値のリストに収録されている材料に関する、塗装回数などの詳しい情報は残念ながらありません。
あくまでも汎用的なもの、という例として収録されています。

もし、ご使用の建材の透湿抵抗に関する情報があれば、それをsd値に換算するのが最も現実的です。
sd値へのおおよその換算は、
単位が m²sPa/ng であれば、198をかける。
単位が m²hmmHg/gであれば0.095をかける。

上記は、透湿抵抗が23°Cで測定されている場合です。 
測定温度も考慮した詳しい換算方法は、WUFIのヘルプの中の「水蒸気拡散」の項にあります。

透湿抵抗が不明な場合は、リスト中の値を参考にしつつ、その値を半分または2倍にするとどうなるか、などといくつかのバリエーションを計算されることをおすすめします。

Post Reply